こんばんは、

本当に当たる重賞レース競馬予想、管理人です。

 

 

 

阪神大賞典2017

明日はいよいよ

阪神大賞典2017です!!

 

 

サトノダイヤモンドが有馬記念を優勝してから

初出走ということで非常に楽しみです。

馬券的にはおいしくないかもですが

阪神大賞典で活躍した馬は今後、今年の

クラシックでも非常に活躍しやすい

傾向にあるので絶対にチェックしましょう。

 

 

阪神大賞典 歴史

阪神大賞典は1953年に設立された重賞競走で

当初は2000mのハンデ戦で実施されていました。

56年に負担重量が別定に変更されて

その後、2度にわたる距離の延長を経て

74年から現在の3000mとなった。

また62年から実施時期が12月初旬から大幅に

繰り上げられて現在の実施時期に、なお

1着馬には天皇賞春の優先出走権が与えられます。

 

 

 

調教から見る阪神大賞典

 

サトノダイヤモンド

映像を見る限り後方からスタートしたにも

かかわらず1秒近く引き離しゴール。

死角なしって感じかな

 

 

シュヴァルグラン

サトノダイヤモンドに比べて勝負勘が戻って

いない。坂路でもタイムを少しずつ上げているが

絶好調ではないかも

 

 

レーヴミストラル

先月下旬からまじめに調整を行っており

いい状態。仕上がりがいい。

 

 

 

馬場 阪神競馬場

桜花賞、阪神JF、朝日杯JFと売僧G1の舞台となる阪神競馬場

芝は内回りと外回りの枠の出し入れが気もでたった1ハロンの

違いながら1800mの死に目が2000mではあたり目になったり

と非常に難しいコース。

芝コースに関しては内枠1枠の馬がいい競馬をさせてもらえる

ことがおおく次いで3枠、6枠となっている。

 

 

 

 

阪神大賞典2017 特選馬

明日のレース阪神大賞典がこの5頭で

組み立てていきます!!

 

9サトノダイヤモンド
3シュヴァルグラン
6レーヴミストラル
8タマモベストプレイ
7ワンアンドオンリー

 

 

手堅いレースになることがおおい阪神大賞典

無理に勝負するのではなく今回は今後の伏線

として勝負します!!

 

お勧めのメルマガです!

今週の重賞レースの買い目が、完全無料で見れます!
抽選で2名に今週の管理人買い目をプレゼント

メールアドレスを送信するだけ!
↓↓