こんばんは、

本当に当たる重賞レース競馬予想、管理人です。

 

 

 

昨日、大替レースとなった

日経新春杯2017レースが行われましたが、

ミッキーロケットが重賞初制覇という結果

で終わりました。

 

 

 

2着シャケトラ、3着モンドインテロと

頭を全く使わないレースでしたね(笑)
imgres

 

 

 

 

 

 

残念ながら馬券を購入することが

できませんでしたが、

今回の日経新春杯で復習をすると

やっぱりシャケトラは強かったです。

残念ながら「ハナ差」でミッキーロケット

には負けてしまいましたけど

格上とされていた馬に「ハナ差」まで

追い込んだんですから高評価してもいい内容

だと思います。

 

images

 

 

 

 

 

 

 

ましてや、あのサトノダイヤモンドと競った

ミッキーロケットですからコンディション次第

では十分に受賞制覇はできるポテンシャルの持った

馬だということが改めて分かっただけでも十分

なレースだったと思います。

今後もシャケトラ応援していきましょう。

 

 

 

 

日経新春杯2017の復習はここまでにして

これからは、

 

 

 

 

AJCC=アメリカジョッキークラブカップ

ついて記事を書いていきます。

 

 

 

 

アメリカジョッキークラブカップ2017

 

 

今週日曜日に開催される古馬重賞

アメリカジョッキークラブカップ(G2)

中山2.200m

 

 

今回のアメリカジョッキークラブカップ2017は

日経新春杯以上に面白い、強い競馬を見せて

くれるメンツが出そろっています。

登録を済ませている馬の一覧がこちらになります。

 

アメリカジョッキークラブカップ2017 出走予定馬

馬名 性齡
1 クラリティスカイ 牡5 57
2 クリールカイザー 牡8 56
3 サイモントルナーレ 牡11 56
4 ショウナンバッハ 牡6 56
5 シルクドリーマー 牡8 56
6 シングウィズジョイ 牝5 54
7 ゼーヴィント 牡4 55
8 タンタアレグリア 牡5 56
9 ナスノセイカン 牡5 56
10 ホッコーブレーヴ 牡9 56
11 マイネルフロスト 牡6 56
12 マイネルメダリスト 牡9 56
13 ミライヘノツバサ 牡4 55
14 ヤマニンボワラクテ セ6 56
15 リアファル 牡5 56
16 ルミナスウォリアー 牡6 56
17 ワンアンドオンリー 牡6 57

 

以上の17頭が出走予定をしている

状況なんですが好カードじゃないでしょうか。

 

 

 

実績馬と上がり馬の真剣勝負、

注目されるのは、

 

 

リアファル

去年神戸新聞杯で1着

菊花賞ではキタサンブラックに0.1秒差

金鯱賞では差のない5着に終わった

 

 

ゼーヴァント

去年ラジオ日経賞を制覇してセントライト記念

福島記念と2着で掲示板入った実力と中山との

相性も良く今回はシュタルケ騎手ではなく戸崎騎手が

騎乗予定のことを考えると十二分に制覇はあり得る。

 

 

 

タンタアレグリア

重賞の実績ではおしいところで逃しているのが

タンタアレグリア。放牧中に捻挫をして復帰には

時間がかかったみたいだけど、その間に十分に

休養と実力をつけて帰ってきたところを見せてほしい。

 

 

 

ミライヘノツバサ

17日、日経新春杯のレースでたとえるなら

シャケトラの立ち位置になるのはこのミライヘノツバサ

菊花賞では13位とまだあのレベルではないと

思わせてしまったレース内容、で前走の迎春Sでは

見事汚名返上。

レース内容もよく2馬身差での圧勝。今回も中山

での出走プラスで今後期待の逃げ馬になるかも

しれない。

 

 

 

この4頭には特に注目をしています。

ほかにも実績馬が多数出走するレース

なので予想はまだ全然できていないんですけど

ぼちぼち本格的に予想を行っていきます。

 

 

 

予想がまとまり次第記事にまとめます。