こんばんは、

本当に当たる重賞レース競馬予想、管理人です。

 

 

 

 

今週の東京メインレース

東京新聞杯2016の過去データをまとめてみましたので

予想の参考にしてもらえればと思います。

 

 

 

 

 

それではまず、

現状に登録馬のおさらいから。

 

 

アルマワイオリ 牡4 56 勝浦
エキストラエンド 牡7 57 岩田
グランシルク 牡4 56 池添
サトノギャラント 牡7 56 柴山
スマートレイアー 牝6 55 吉田隼
タガノブルグ 牡5 56 三浦
ダイワリベラル 牡5 56 横山典
ダッシングブレイズ 牡4 56 浜中
ダノンプラチナ 牡4 57 蛯名
テイエムタイホー 牡7 57 戸崎
トーセンスターダム 牡5 56 F.ベリー
マーティンボロ 牡7 58 柴田大
マイネルアウラート 牡5 56 フォーリー
ルルーシュ 牡8 57 柴田善

 

 

 

以上14頭が出走登録を行っております。

明日の今頃の時間には確実な登録馬の詳細が

上がってくると思うので、その時は

改めて更新します。

予想オッズ上位が予想される馬は

4歳馬

ダノンプラチナ
ダッシングブレイズ
グランシルク

あたりとG1レースでは勝ち切れていませんが

実力と人気は十分なスマートレイアー

京都金杯で出遅れスタートで残念な結果になった

トーセンスターダム

などに偏るのかな?と思っています。

 

 

 

 

続いては過去10年の人気別実績

まとめてみました。

 

 

人気  1着 構成 1-2着 構成 1-3着 構成
1人気 1 10.00% 2 10.00% 4 13.30%
2人気 2 20.00% 4 20.00% 5 16.70%
3人気 1 10.00% 2 10.00% 2 6.70%
4人気 0 0.00% 1 5.00% 2 6.70%
1~4人気 4 40.00% 9 45.00% 13 43.30%
5~9人気 5 50.00% 8 40.00% 13 43.30%
10人気以下 1 10.00% 3 15.00% 4 13.30%

 

人気実績のポイント

人気別に勝率をまとめてみましたが

2番人気が飛び込んでくることが多いですが

全体的に見れば二桁人気の馬以外であれば

どの馬にもチャンスがあるということがわかります。

 

 

 

 

続いては枠番別実績ですが、

 

 

 

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1枠 1- 1- 5-13/20 5.00% 10.00% 35.00% 22 197
2枠 0- 3- 1-14/18 0.00% 16.70% 22.20% 0 53
3枠 4- 1- 0-15/20 20.00% 25.00% 25.00% 198 78
4枠 2- 0- 2-16/20 10.00% 10.00% 20.00% 154 74
5枠 1- 1- 1-17/20 5.00% 10.00% 15.00% 259 152
6枠 1- 1- 1-17/20 5.00% 10.00% 15.00% 14 29
7枠 0- 2- 0-18/20 0.00% 10.00% 10.00% 0 116
8枠 1- 1- 0-17/19 5.30% 10.50% 10.50% 60 2

 

 

枠番別実績のポイント

連対立、複勝率をだけを見ると20%を超えて

いるのは『 内枠 』という結果です。

内枠の調子を上げている馬は

注目するべきだと思います。

 

 

 

 

 

続いては年齢別実績をまとめてみました。

 

 

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 2- 2- 2-10/16 12.50% 25.00% 37.50%
5歳 2- 2- 3- 8/15 13.30% 26.70% 46.70%
6歳 2- 2- 0-10/14 14.30% 28.60% 28.60%
7歳 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 0.00% 33.30%

 

 

 

年齢別実績のポイント

勝率は僅差でベテラン馬6歳馬が優位に立って

おりますが、複勝率に関しては、5→4→6歳馬

でているので今回のレースは特に年齢ではなく

実力、調子を上げている馬を重視して予想

していくことが重要です。

 

 

 

 

あとみなさんもすでにご存じだとは思いますが

所属別の実績を見てみると

 

 

調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
美浦 6- 3- 1- 64/ 74 8.10% 12.20% 13.50% 157 84
栗東 4- 7- 9- 63/ 83 4.80% 13.30% 24.10% 29 98

 

 

勝率では関東、複勝率では関西とでていますので

参考程度に頭に片隅に入れておいて下さい。

 

 

 

 

2009年の東京新聞杯では88万馬券などという

ビックドリームありましたよね(^^;

その後は比較的落ち着いたレースですが

10万馬券クラスの馬券はでることもざらに

あるレースですので先週hハナ差で15万馬券を

逃してしまったので今週はしっかり3連単を的中できる

ように私自身を調整していきます(笑)

 

 

 

 

それでは、本日も最後までお付き合い頂きして

ありがとうございます。

また枠、馬番が確定したら更新致しますので

こまめにチェックしてもらえると嬉しいです。