こんばんは、

 

重賞レース競馬予想blog管理人です。

 

天皇賞秋2015まで

私自身非常にワクワクしております。

 

今回の面々は非常に強い馬が多く

予想を立てるのが難しいなんて声を

お聞きしました。

 

はっきり言っておきます。

 

 

キッパリ「はいっ!!難しいです。

 

 

正直な気持ちです。(^^;

これだけいい馬、強い馬が並ぶとどうしても

点数が増えてしまい、投資がかさんでしまう

と思いますが、軸馬をしっかり見定めて

頭固定して、単勝、馬単、3連複、3連単を

獲得した時の「高揚感」と言ったら格別ですよね。

 

遅れましたが、今日は、登録馬の詳細から見て行きましょう。

馬名 性齢 負担重量 騎手 厩舎 予想オッズ 人気
アドマイヤデウス 牡4 58 岩田 橋田 105.9 14
アンビシャス 牡3 56 Mデムーロ 音無 10.6 6
イスラボニータ 牡4 58 蛯名 栗田博 5.6 3
エイシンヒカリ 牡4 58 武豊 坂口 4.9 2
カレンミロティック セ7 58 蛯名 平田 113.2 15
クラレント 牡6 58 三浦 橋口弘 114.6 16
サトノクラウン 牡3 56 ルメール 13.9 8
ショウナンパンドラ 牝4 56 池添 高野 7 4
ステファノス 牡4 58 戸崎圭 藤原英 21.8 9
スピルバーグ 牡6 58 北村宏 藤沢和 13.3 7
ダービーフィズ 牡5 58 岩田 小島太 71.6 13
ダコール 牡7 58 小牧 中竹 486.9 19
ディサイファ 牡6 58 四位 小島太 7.7 5
トーセンスターダム 牡4 58 内田博 池江 194.8 18
ペルーサ 牡8 58 ルメール 藤沢和 161.6 17
マイネルフロスト 牡4 58 松岡 高木 638.6 20
ヤマカツエース 牡3 56 池添 池添兼 1693.6 21
ラストインパクト 牡5 58 川田 松田博 62.8 12
ラブリーデイ 牡5 58 川田 池江 3.4 1
ワンアンドオンリー 牡4 58 ルメール 橋口弘 54.2 11
ヴァンセンヌ 牡6 58 横山典 松永幹 41.4 10

 

以上が今回の、天皇賞秋2015の出走登録馬となっております。

 

人気馬は

ラブリーデイ 
エイシンヒカリ 
イスラボニータ
ショウナンパンドラ
ディサイファ 
アンビシャス  
スピルバーグ 

あたりに偏ることが予想されますが、

人気の薄い馬といえども実績のある馬がならぶ

天皇賞秋は軽視することはできません。

 

 

・・・・

だからこそ予想が難しいのですが(;・∀・)

競馬ファンの皆さんもそこで悩んでいると

部分だと思います。

 

正直な話、枠が確定して、調整の様子を見てみないと

軸を決めることが難しいというのが今の見解です。

 

ですから過去のデータを今日はさらにおさらいして

おきましょう。

 

昨日も書きましたが、過去3年5番人気の馬が優勝

単勝でも1,000円以上の配当が出ているお話しをしましたが

人気馬もしっかり2,3着に入っており、堅実な競馬が

 

功を奏す可能性が非常に高いです。

1番人気 【03.03.02】連対率60.0% 複勝率80.0
2番人気 【00.03.03】連対率30.0% 複勝率60.0
3番人気 【00.00.02】連対率00.0% 複勝率20.0%

1,2番人気の馬は要チェックする必要がありますね。

 

さらに馬券に絡んでいる牲齢を見てみると

3歳   【00.02.03】
4歳   【04.04.02
5歳   【05.04.03
6歳   【00.00.02】
7歳以上 【01.00.00】

 

実力、経験を積んだ4、5歳の馬が有利
3歳馬は馬券に絡んでくる可能性があるので

ここももちろん軽視することはできないと思います。

 

それとこちらが優勝馬の前走成績一覧です。

【天皇賞秋 優勝馬の前走(過去10年)】
2005年 ヘヴンリーロマンス(前走) 札幌記念1着
2006年 ダイワメジャー(前走) 毎日王冠1着
2007年 メイショウサムソン(前走) 宝塚記念2着
2008年 ウオッカ(前走) 毎日王冠2着
2009年 カンパニー(前走) 毎日王冠1着
2010年 ブエナビスタ(前走) 宝塚記念2着
2011年 トーセンジョーダン(前走) 札幌記念1着
2012年 エイシンフラッシュ(前走) 毎日王冠9着
2013年 ジャスタウェイ(前走) 毎日王冠2着
2014年 スピルバーグ(前走) 毎日王冠3着

 

注目すべきは、優勝馬の10頭中6頭毎日王冠

好成績を残しているのが顕著にでていることがわかりますね。

毎日王冠でいい成績を残している馬は

 

・エイシンヒカリ
・ディサイファ
・イスラボニータ
・トーセンスターダム
・アンビシャス

 

あたりですのでこの5頭も軽視することができない

5頭になると思います。

 

まだまだ軸を決めることはできない状況ですが

過去データや情報網を駆使して今週は勝利できるよう

予想を頑張りますので

 

こまめにチェックして貰えるとうれしいです。

 

本日も最後までお付き合い頂いてありがとうございましたm(__)m

競馬ファンの皆さんで競馬界を盛り上げていきましょう。