こんにちは、重賞レース競馬予想

管理人です。

ようやく、菊花賞2015の枠が確定しましたね♪

これからが予想本番なので、しっかり過去の傾向と対策を行って

菊花賞2015を勝利できるように準備していきましょう。

 

 

 

まずは、枠の詳細から

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師  
1 1 ミコラソン 牡3 57 武 幸四郎 小崎 憲 栗東
1 2 サトノラーゼン 牡3 57 岩田 康誠 池江 泰寿 栗東
2 3 タンタアレグリア 牡3 57 蛯名 正義 国枝 栄 美浦
2 4 キタサンブラック 牡3 57 北村 宏司 清水 久詞 栗東
3 5 ベルーフ 牡3 57 浜中 俊 池江 泰寿 栗東
3 6 レッドソロモン 牡3 57 武 豊 庄野 靖志 栗東
4 7 スティーグリッツ 牡3 57 内田 博幸 友道 康夫 栗東
4 8 ミュゼエイリアン 牡3 57 横山 典弘 黒岩 陽一 美浦
5 9 アルバートドック 牡3 57 藤岡 康太 松田 博資 栗東
5 10 ブライトエンブレム 牡3 57 田辺 裕信 小島 茂之 美浦
6 11 リアルスティール 牡3 57 福永 祐一 矢作 芳人 栗東
6 12 ワンダーアツレッタ 牡3 57 M.デムーロ 河内 洋 栗東
7 13 マサハヤドリーム 牡3 57 和田 竜二 今野 貞一 栗東
7 14 マッサビエル 牡3 57 戸崎 圭太 小笠 倫弘 美浦
7 15 ジュンツバサ 牡3 57 石橋脩 勢司 和浩 美浦
8 16 タガノエスプレッソ 牡3 57 菱田 裕二 五十嵐 忠男 栗東
8 17 リアファル 牡3 57 C.ルメール 音無 秀孝 栗東
8 18 スピリッツミノル 牡3 57 酒井 学 本田 優 栗東

 

以上が枠確定情報となっております。

 

 

過去の傾向から枠の連対立などは下になります。

過去の枠順傾向      
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 3- 1- 1-15 15.00% 20.00% 25.00%
2枠 1- 2- 2-15 5.00% 15.00% 25.00%
3枠 1- 1- 2-16 5.00% 10.00% 20.00%
4枠 1- 0- 0-19 5.00% 5.00% 5.00%
5枠 1- 1- 2-16 5.00% 10.00% 20.00%
6枠 0- 1- 2-17 0.00% 5.00% 15.00%
7枠 2- 3- 1-23 6.90% 17.20% 20.70%
8枠 1- 1- 0-27 3.40% 6.90% 6.90%

う~ん、

枠によって有利、不利は正直分からない状況ですかね(-_-;)

しいて言うなら・・・内枠の方が若干最短距離で走れるので

有利?なのかな、

と思っております。

 

 

ちなみに馬番に関しては下が実績となっております。

馬番        
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番 2- 1- 1- 6 20.00% 30.00% 40.00%
2番 1- 0- 0- 9 10.00% 10.00% 10.00%
3番 1- 1- 0- 8 10.00% 20.00% 20.00%
4番 0- 1- 2- 7 0.00% 10.00% 30.00%
5番 0- 0- 2- 8 0.00% 0.00% 20.00%
6番 1- 1- 0- 8 10.00% 20.00% 20.00%
7番 1- 0- 0- 9 10.00% 10.00% 10.00%
8番 0- 0- 0-10 0.00% 0.00% 0.00%
9番 0- 0- 0-10 0.00% 0.00% 0.00%
10番 1- 1- 2- 6 10.00% 20.00% 40.00%
11番 0- 0- 0-10 0.00% 0.00% 0.00%
12番 0- 1- 2- 7 0.00% 10.00% 30.00%
13番 0- 2- 0- 8 0.00% 20.00% 20.00%
14番 2- 1- 0- 7 20.00% 30.00% 30.00%
15番 0- 0- 1- 9 0.00% 0.00% 10.00%
16番 0- 1- 0- 9 0.00% 10.00% 10.00%
17番 0- 0- 0- 9 0.00% 0.00% 0.00%
18番 1- 0- 0- 8 11.10% 11.10% 11.10%

う~ん、やっぱり過去データを見るとやっぱり内枠が有利なのかも

ですかね。

内枠で有力馬、前評判だと

サトノラーゼン
キタサンブラック

ですかね(-_-;)

馬の強さとか相性、状態など色々な角度から見て行かないと

予想は難しいからまだまだ研究をしないといけないですが・・・

データとしてはもう一個

脚質をまとめました。

 

 

 

脚質        
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0- 0- 2- 11 0.00% 0.00% 15.40%
先行 7- 4- 3- 18 21.90% 34.40% 43.80%
差し 2- 4- 4- 69 2.50% 7.60% 12.70%
追い込み 0- 2- 1- 49 0.00% 3.80% 5.80%
マクリ 1- 0- 0- 1 50.00% 50.00% 50.00%

 

 

 

このデータを見ると先行馬が有利となっているので

サトノラーゼン
キタサンブラック

は当てはまっているので過去のレースから当てはめると若干他の有力馬より有利な状況ですね。

 

ただ、外枠ですがリアファイルは脚質は「逃げ」で

直近レースで相性のいいルメール騎手

【直近実績】

神戸新聞杯(G2) 1着 ルメール 騎手
マレーシアC(1600万下) 1着 ルメール騎手

なのでやはり軽視することはできません。

 

 

正直な話、3000mと距離が長いので調子いい馬と実力のある馬

両方を見ないといけないので菊花賞はやはり難しいですが、

まだまだ金曜日なので日曜日の発走:15:40まで時間は

たっぷりありますから

データを集めて的中できるよう予想頑張ります。

 

 

最後までお付き合い頂いてありがとうございます。

また更新致しますのでチェックして頂けると嬉しいです。