こんにちは、

本当に当たる重賞レース競馬予想、管理人です。

 

 

先週の第53回 アルゼンチン共和国杯、残念ながら

的中することができませんでした。

残念です。

 

最近、

 

「予想参考にしてます。」

「今回惜しかったですね、次回頑張って下さい」

「軸馬はいいのに残念だね、点数増やしていれば的中できたよ」

 

 

 

なんて暖かいお言葉を頂くことができて

本当にうれしい限りです。

 

 

 

今回はそんな暖かいお言葉を

無駄にしたくないので今週も気合を入れて

来たる第40回 エリザベス女王杯2015(GI)

予想していきますので宜しくお願いします。

 

 

 

まずエリザベス女王杯2015(GI)ですが

皆さんご存知の通り

 

3歳馬と4歳以上の牝馬によって争われる秋の女王決定戦

 

一番強い牝馬を決める重賞レースです。

 

 

 

 

近年では

第39回 エリザベス女王杯 ラキシス 3番人気
第38回 エリザベス女王杯 メイショウマンボ 2番人気
第37回 エリザベス女王杯 レインボーダリア 7番人気
第36回 エリザベス女王杯 スノーフェアリー 1番人気
第35回 エリザベス女王杯 スノーフェアリー 4番人気 

という結果になっており

人気上位馬が

着実にレースの主導権を握っている展開となっています。

 

 

 

 

ここ5年を見ると10万馬券などの高配当はでていないのですが

5万馬券、6万馬券などの馬券も排出しているので

▲☆馬などに関しても重要です。

 

 

 

 

2,200mと中距離ですが開始800mには

坂がと下りがあり”強心臓”で”持久力”のある馬が

有利であることが間違いありません。

 

 

 

 

私のイメージですが、瞬発力のある馬よりも

最後の最後で差し込む、追い込む馬の方が

馬券に絡んでくるコースなのでその辺も

加味して今後の予想を行って行く予定です。

 

 

 

 

そして気になる、出走予定馬がこちらです。

2015年11月15日 第40回 エリザベス女王杯(GI) 前走成績
馬名 性齢 負担 レース名 距離
重量
ウインリバティ 牝4 56 阪神 1600万 芝2000 6 1
クイーンズリング 牝3 54 京都 秋華賞 芝2000 5 2
シャトーブランシュ 牝5 56 東京 府中牝馬S 芝1800 6 12
シュンドルボン 牝4 56 東京 1600万 芝1800 3 1
スマートレイアー 牝5 56 東京 府中牝馬S 芝1800 1 2
タガノエトワール 牝4 56 京都 1600万 芝1600 2 1
タッチングスピーチ 牝3 54 京都 秋華賞 芝2000 2 6
ヌーヴォレコルト 牝4 56 中山 オールカマー 芝2200 1 2
ノボリディアーナ 牝5 56 東京 府中牝馬S 芝1800 11 1
パワースポット 牝7 56 東京 府中牝馬S 芝1800 9 11
フェリーチェレガロ 牝5 56 京都 1600万 芝2200 3 1
フレイムコード 牝6 56 東京 府中牝馬S 芝1800 17 4
フーラブライド 牝6 56 京都 京都大賞典 芝2400 7 5
マリアライト 牝4 56 中山 オールカマー 芝2200 4 5
メイショウマンボ 牝5 56 東京 府中牝馬S 芝1800 8 14
ラキシス 牝5 56 京都 京都大賞典 芝2400 3 4
リメインサイレント 牝5 56 東京 府中牝馬S 芝1800 15 5
ルージュバック 牝3 54 東京 優駿牝馬 芝2400 1 2
リラヴァティ 牝4 56 阪神 1600万 芝2000 4 9
カノン 牝5 56 京都 1600万 芝2000 6 4

 

を予定しています。

この出走予定馬を見るとやはり注目すべき

馬は・・・・・

 

 

ラキシス
昨年の勝ち馬ラキシスは大阪杯を勝ちましたが
大阪杯以降イマイチと言うのが本音。
瞬発力とトップスピードの速さは牡馬と互角に
戦えるところを見せているので十分連覇可能
連覇をかけて頑張れ!!ラキシス!!!

 

 

ヌーヴォレコルト
昨年2着で今年も上位人気が予想されるヌーヴォレコルト
前走オールカマーで1番人気に答えることが
出来なかったが昨年のエリザベス女王杯の2着やその他、
多数ある実績で上位人気は確実

 

ルージュバック
期待に期待をされた怪物牝馬でしたが、
断然の1番人気であった桜花賞はペースに泣き、
9着という結果でしたが、休み明けの今回
今週に調整具合によっては怪物と言われた力を
取り戻すきっかけになりえる。

 

 

クイーンズリング
秋華賞では最速上がりの脚でミッキークイーン
にクビ差まで迫ったクイーンズリングがどこまで
調整してくるかが見もの。

 

 

ウインリバティ・シュンドルボン
500万下から3連勝でOPクラスまで駆け上がって
きた上がり馬ウインリバティ・シュンドルボン
がどこまで成長したかが鍵になります。

 

 

とはいえ、どの馬にも平等にチャンスがあるので

人気下位の馬も軽視は厳禁です。

 

 

とはいえ・・・・・

 

既に◎○▲馬はある程度見当がついています・・・

それは後日発表しますが・・・・

 

 

エリザベス女王杯の過去データや傾向を

精査したらまた更新を行うので

楽しみにしていてください。

 

それでは、本日も最後までお付き合い頂いてありがとう

ございます。