こんばんは、

 

重賞レース競馬予想、管理人です。

 

まず・・・

 

アルゼンチン共和国杯2015の考察に行く前に

 

天皇賞(秋ですが

 

申し訳ございませんでした。

 

ラブリーデイしか的中に絡めることができませんでした。

 

力不足を痛感する、天皇賞(秋でした。

 

枠に有利、不利に惑わされ過ぎたことを

 

大変後悔する一日でした。

 

 

気を引き締めて

 

アルゼンチン共和国杯2015の考察を行っていきます。

 

 

 

まず、アルゼンチン共和国杯ですが

 

今回で53回目のレースで

 

過去にはこのレースからG1馬に昇り詰めた馬もいますので軽視は出来ないレース
ジャパンカップ、有馬記念に向けた長距離重賞。

 

 

このレースの結果次第ではビックレースでも

 

注目すべき馬になる前哨戦です。

 

それではまず、アルゼンチン共和国杯2015の

 

登録馬を見ていきましょう。

 

フラガラッハ (栗東・松永幹夫)
サトノノブレス (栗東・池江泰寿)
ラブイズブーシェ (栗東・村山 明)
マイネルメダリスト(美浦・田中清隆)
レーヴミストラル (栗東・松田博資)
レコンダイト (栗東・音無秀孝)
ヒラボクディープ (美浦・国枝 栄)
ニューダイナスティ(栗東・石坂 正)
スーパームーン (美浦・藤沢和雄)
プランスペスカ (栗東・松永昌博)
ロンギングダンサー(美浦・勢司和浩)
サイモントルナーレ(美浦・田中清隆)
サクラレグナム (美浦・金成貴史)
ヴァーゲンザイル (美浦・田村康仁)
ゴールドアクター (美浦・中川公成)
ニシノビークイック(美浦・竹内正洋)
ニンジャ (栗東・宮 徹)
プロモントーリオ (美浦・萩原 清)
マイネルフロスト (美浦・高木 登)
メイショウカドマツ(栗東・藤岡健一)
マリアライト (美浦・久保田貴士)
ロサギガンティア (美浦・藤沢和雄)
スズカデヴィアス (栗東・橋田 満)
アルバート (美浦・堀 宣行)
マイネルジェイド (美浦・和田正道)
と25頭登録しており、フルゲートは18頭となってます。

 

 

ゴールドアクター
マリアライト
アルバート
レーヴミストラル
プロモントーリオ
サトノノブレス
レコンダイト

 

 

この馬たちがオッズ上位だと思います。

 

アルゼンチン共和国杯の攻略の糸口は

 

東京芝2500mで行われるレースで

 

非常にスタミナを要するレースになるのは必須です。

 

なので2300m以上での勝利している馬が

 

好成績をだしています。

 

過去レースの優勝馬を見ていると

 

  馬名 単勝 人気
2014年 2 3 フェイムゲーム 4.9倍 2
2013年 6 12 アスカクリチャン 12.7倍 7
2012年 3 4 ルルーシュ 3.8倍 2
2011年 6 11 トレイルブレイザー 6.3倍 3
2010年 1 2 トーセンジョーダン 3.1倍 1

 

となっており、スタミナを持ち合わせた馬が優勝して

 

いることがわかります。

 

 

過去に絡んだ馬を見て見ると人気上位の馬が

 

馬券に絡んでいるので

 

チャンスはおおいあると思いますので

 

これからアルゼンチン共和国杯2015のデータをまとめて

 

今週こそ勝利できるように情報収集を行っていきますので

 

これからも重賞レース競馬予想を宜しくお願い致します。

 

本日も最後までお付き合い頂いてありがとうございます。